私の実家には、給湯器というものがありませんでした。ですから、ずっと給湯器というものが、どれほど便利なのか知らずにずっと過ごしてきたのですが、夫と結婚し、東京のあるアパートで生活するようになったのですが、その時、初めて給湯器というものを知り、世の中にこんなに便利なものがあるんだ!と驚いたのを覚えています。それまでは、お湯を使う場合、一回一回、やかんを使ってお湯を沸かさないといけなかったのですが、給湯器があれば、すぐにお湯が出てきますから、本当に便利ですし、時間の節約にもなるんですよね。

私の場合、冷え症で、あまり冷たい飲み物を飲めないので、給湯器があると、本当に助かるんです。また、冬場になると、お皿を洗う時など、給湯器からのお湯を使って洗えるので、かなり助かるんです。真冬の時期は、水があまりにも冷たくて、お皿を洗っていると、指が痛くなるだけでなく、具合まで悪くなっていたのですが、給湯器があれば、そういうこともありません。温度調節も簡単にできますから、それも給湯器の魅力だと思っているんです。温度調節が幅広くできますから、夏場と冬場で使いわけができますからね。また、息子の顔を拭いたり、私たちの寝癖を直すときにも大変便利なんですよ。夏場は、水でも平気なのですが、冬場はそういうわけにはいきません。風邪をひいてしまいますから、お湯で顔を洗ったり、顔を拭いたり、寝癖を直しているんです。本当に、冬場は給湯器は大変役立ちますね。

給湯器のある生活を送っていると、給湯器なしでの生活が考えられないほどです。それほど、便利ですし、あるとないとでは、全然生活が変わってくると思います。また、料理をするときにも便利なんですよね。時間がなく、すぐに煮込まなければいけない時などは、給湯器から出るお湯が大活躍するんです。特に、スパゲティをゆでる時なんかは、とても助かりますね。かなりの時間が節約できますから。小さな子供がいると、主婦にとって、時短はとても大切なことなんです。ムダな時間を減らすことで、子供と一緒に過ごす時間にあてることが出来ますし、家事にも時間を割くことができますからね。給湯器のおかげで、私も随分と時間を節約できていますし、楽をさせてもらっていると思っています。これからも、便利な給湯器を上手に活用していこうと思っていますし、もっともっと賢い使い方を見つけていきたいと思っています。本当に、給湯器は素晴らしいものですね。